2018年5月16日水曜日

絵の描き方は変わって当然…

絵の描き方は変わって当然… むしろ変わらないということはそこで考え方も変わらずに成長は止まる。 常に暗中模索、様々なパターンを試さないと次に繋がらない。 わかりやすい変更方法としては… ・かける時間を変える ・画材を変える ・机の配置を変える ・生活サイクルを変える… とにかく色々試す

どっかで教わった懐古主義を盲信してそこから抜け出せない人はたくさんいる。 僕も学生時代は少ないノウハウを頼りに試してきた。 今時、無数のノウハウがあるんだから気になったら試す。 微妙なら止める。 情報を取り込む、発想を変える柔軟さがあれば本来年齢は関係ない

0 件のコメント:

コメントを投稿

プロとして生き残るために

絵を描くにも表現活動するにも「お金」は一定の行動や時間の「自由」を得るために不可欠。 「現場にお金を流してなるものか!!」という強い意志すらアニメ業界はじめ、最近の教師勤務時間のニュースに感じる。 予算どうこうではなく、行動の自由を奪うというところにブラック化の狙いがある。 ...