2018年5月16日水曜日

作品制作中に絵の練習なんかしない

Q、作品作りと絵の練習を同時にやる方法は?(村質問) A、僕は作品作りの時に絵の練習なんかしたことないですよ。 創作の過程で… 「わからないものは見ながら描く!!」 をやればそれで絵の練習になるからそれでいいのではないでしょうか。 欲張りすると「一も取らず二も取らず」になります。

苦行の先でしか上手くならない…楽しんではいけない…洗脳は色濃いです。 これ全部逆で楽しい先でしか上手くならないし、つまらないことはしてはいけないんです。 僕はムリだなあと思ったらそこからあっさり逃げて身を引くタイプです。 「押してダメなら引いて別の角度から見ろ」です。

他人の目を気にする前に「自分の目」を気にしよう。 習慣や思い込みでそうしてるのかそれとも本当に自分にとってプラスだと思ってのことなのか? そこの自分の深掘り、解像度の問題は大事。 どうせ他人に自分の考えなんか全部わかられるんだ。それを怖いと思わずに他人に恥じない行動を自分にしよう

0 件のコメント:

コメントを投稿

プロとして生き残るために

絵を描くにも表現活動するにも「お金」は一定の行動や時間の「自由」を得るために不可欠。 「現場にお金を流してなるものか!!」という強い意志すらアニメ業界はじめ、最近の教師勤務時間のニュースに感じる。 予算どうこうではなく、行動の自由を奪うというところにブラック化の狙いがある。 ...