2018年5月16日水曜日

肩胴の形のとりかた

◯肩をひし形でとってみる 鎖骨表現と正中線を意識しやすくなる。 奥の方の圧縮も理解しやすい。 最近これでとってますが描きやすい。 素体も微妙に日々バージョンアップ。


◯腕なしで「全身の流れ」のみ意識する。 腕を描くからむずかしくなる。 特に肩や腕の付け根あたりが曖昧ゾーンとなる。 腕なしで描くと一気に全身の接地感が増す※当社比








0 件のコメント:

コメントを投稿

◯自己満足の先の先にプロがある

◯自己満足の先の先にプロがある ⑴自分で満足できる(趣味レベル) ⑵それでついつい近くの他人に見せたくなり ⑶より多くの人を喜ばせたい、またはそうできる(セミプロ) ⑷⑴〜⑶の結果、その技術的希少性からプロになり金銭的な対価を得る。 このようにまず⑴の段階で十分絵...