2018年5月16日水曜日

絵が上手くなる瞬間の快感

上手い絵の吸収と実物の観察をやめたら絵の成長はそこで止まる。

絵が上手くなる瞬間の快感 世界の構造を垣間見たようなそんな快感。 映画マトリックスの弾がゆっくりに見えるそんな快感。 それを得る為にはひたすら的を得た鍛錬を積むこと。 闇雲じゃダメ。 明確な目標とする誰かを影響受けた作品まで追いかける。その人のやりたいことに気づいた瞬間の快感。

点でしかなかった世界が線で繋がりさらに奥行きと時間が加わり、4次元のリアル体感になった瞬間にまるで本人になったような気になる瞬間がある。
幻想に過ぎなくてもいい。 そこまで臨場感を持って目標の本人に成りきろう。 ちっぽけな競争などどうでも良くなる。

0 件のコメント:

コメントを投稿

「普通」「常識」のワナ

こんだけ長ツイートしててあんまり「普通」「常識」を肯定的につかった試しはないかも。 自然と言葉にしてる人、頭に浮かべてしまう人は思考停止なので注意。 普通と常識を疑うことにこそ革新のタネがある。 「統計的に言って」も子賢いバカの常套句。 統計結果があり結論を導き出すのではなく...