2018年5月16日水曜日

スーパーアニメーター「田中敦子さん」の衝撃…

スーパーアニメーター「田中敦子さん」の衝撃… 新人動画マンの時に田中さんの原画が来てびっくりした。 ふわふわっとふざけて描いているようにすら見えた。 しかし完成画面になった瞬間の破壊力が凄まじかった。 名だたる中堅アニメーター達も口々に「かなわない…」と言っていた。

つまり「お絵かき」をしてるんじゃなくてあくまで映像の素材を作りをしているんだってことを知った。 じゃりん子チエの多段蒸気など今時のフラッシュアニメーターかよというほどのハイセンスを30年以上前にやってしまっている。 カッチリしたアニメ絵が嫌いで描けなかった当時大分心の支えになった

0 件のコメント:

コメントを投稿

プロとして生き残るために

絵を描くにも表現活動するにも「お金」は一定の行動や時間の「自由」を得るために不可欠。 「現場にお金を流してなるものか!!」という強い意志すらアニメ業界はじめ、最近の教師勤務時間のニュースに感じる。 予算どうこうではなく、行動の自由を奪うというところにブラック化の狙いがある。 ...