2018年3月14日水曜日

自分が思ったよりも下手じゃないかもしれない

自分が思ったよりも下手じゃないかもしれない。 
逆に実力不足なのに無謀な挑戦をしているかもしれない。 
自分のことなのに「自分」って結構わかんない。 
客観的な第三者意見を持ってはじめて自分がわかる。
自分が絵描きにならないことでどこかで困っている絵描き探してる人がいるかもしれません
やってみてはじめてわかる 
・模写してみてはじめて元絵師の意図がわかる 
・プロになってみてオーダーに応える難しさを知る 
・独立してはじめて一般のニーズを知る… 自分の妄想や仮定がいかに陳腐なものか? 
実行者はよく知っている。
だからとにかくやってみる。 
そして臨機応変に対応していく。

いつかやろう‼︎…はやらない 
今日が最高に楽しい‼︎
常に過去の自分よりもイケてるぜ‼︎
って思っていない人が楽しい将来を送れる筈がない。 
今我慢すれば…楽しい将来に…繋がらない。 
我慢は覚えるが楽しい時間の過ごし方は素人だからだ。 
今の延長でしか将来はないので全力で今を充実させる‼︎

ねじれた憧れに要注意‼︎ 
みんな今のフィールドがあって極端な変更はいきなり無理。 
しないほうがいい。 
今の自分がやばいと思ったら毎日数ミリ、1ヶ月で数センチずつでもやりようを変化させるしかない。 
無理なくやりたい自分を引っ張りこむ。
 今してないことをいきなり明後日にはやっていない

0 件のコメント:

コメントを投稿

「普通」「常識」のワナ

こんだけ長ツイートしててあんまり「普通」「常識」を肯定的につかった試しはないかも。 自然と言葉にしてる人、頭に浮かべてしまう人は思考停止なので注意。 普通と常識を疑うことにこそ革新のタネがある。 「統計的に言って」も子賢いバカの常套句。 統計結果があり結論を導き出すのではなく...