2018年3月14日水曜日

まず形から入る

◯まず形から入る
僕なら、学びたい人の言ってること空で言えるほど見ます、聞きます。
誰かの技術を盗む最低条件がそれです。
人ってそのくらいやらないと自分のやり方を変えられないものです。 
そこまでやって本当に自分の変化を実感できるのが2、3年後。 まずは形から入る!!

形を完璧に真似してそれから遅れて後から意味を理解できる。
 頭で理解してはいけない。 
それはわかった気になっているだけ。
 絵の場合は完全パクリできてはじめて元絵描きの意図がわかり、数年後に遅れてそれを再現できる。

まず形から入る!! 形、表層から入っても再現できない。
ちゃんと頭で理解して…という人は学ぶスタンスがそもそも間違っている。 
手で再現する過程で絵描きの真意に近づける。 
そもそも見る目が育っていない段階での「理解」は間違っている。 自己流に引っ張られ無駄にアレンジに逃げてしまう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

プロとして生き残るために

絵を描くにも表現活動するにも「お金」は一定の行動や時間の「自由」を得るために不可欠。 「現場にお金を流してなるものか!!」という強い意志すらアニメ業界はじめ、最近の教師勤務時間のニュースに感じる。 予算どうこうではなく、行動の自由を奪うというところにブラック化の狙いがある。 ...