2018年3月20日火曜日

自分に都合の悪いことを言う人を大切にしよう

面白い話は誰かが傷つく 
「私はヘタなんですよ〜」といえばはそれは謙虚そうに見えてもっと下手な人を傷つける。 
じゃあ誰も傷つかない意見とは? 
無味乾燥とした美辞麗句で見向きもされない。
 誰かを傷つける覚悟で、しかも言わなきゃいかんだろっていうところまで想いやりないとなんも言えない。

相手に好かれる嫌われるを判断基準にするとすごくつまらない生き方になる。 
相手の最大利益を考えたいとずっと思ってる。 
その結果、よく嫌われるw 
最近はマイルドになって来たらしい‥‥

明らかにアニメーターに向いてないと思う人に「向いてない」と言えば嫌われるかもしれない。 
しかしその時に自分にうそついて繕っても仕方ない。 
ドリームキラーと言われるのが怖くて親も先生も放置する今の子はかわいそうだ。 
自分で判断しろって難しくないか?

本当にやりたい人は誰になんと言われようがやる。
 むしろ、妙に理解がある大人は用心だ。 
ただ家から出したいだけかもしれないし、東京の学校にぶち込みたいだけかもしれない。 すなわち自己保身で進学を進めてるかもしれない。
 今の高校生はそこら辺まで察知してほしい。

だから直接プロにリプライ飛ばしちゃえばいいんだよ。 
向いてたらお気に向いてない場合無視してくださいといえばワンクリックで判定してくれる。 
グダグダ身の上話なんか興味ない。
 絵しか判断材料ない。

自分に都合の悪いことを言う人を大切にしよう。 
世の中そんな都合良くない。 
世の中上手くいかなくて当然、最悪で当然。そんな巨大な敵を想定して準備すると気がついたら身の回りで無敵になってる。 
そうなったらプロになろう‼︎

プロになって上手くいってる人→ 
「案外、ラクチンですね。普通に儲かるし」 

上手く行ってない人→ 「思ったのと全然違ってシンドイです。こんなはずじゃあ‥」 
何を調べて何を前提に勝負を挑むかによる。 
甘い想定。
 厳しい想定。

0 件のコメント:

コメントを投稿

「普通」「常識」のワナ

こんだけ長ツイートしててあんまり「普通」「常識」を肯定的につかった試しはないかも。 自然と言葉にしてる人、頭に浮かべてしまう人は思考停止なので注意。 普通と常識を疑うことにこそ革新のタネがある。 「統計的に言って」も子賢いバカの常套句。 統計結果があり結論を導き出すのではなく...