2018年4月7日土曜日

◯一事が万事、細部に魂が宿る

◯一事が万事、細部に魂が宿る 由水さんの椅子の課題の変遷を見て気づいただろうか? 途中で日付の重要さに気づきハンコで明確に管理するようになった。 だからサッと自身の変遷を語れる。 そんな細かいところ関係ないのでは? 否、右上に日付名前と課題に明記してますが不出来な人はここから守れない

アニメ私塾卒業論文|Kei Yoshimizu|note(ノート) https://note.mu/yosimizu/n/nd9bd9f34b119


昨日、某アイドルの養成プログラムの一環で講師を務めた。 そこではいつものノウハウに多少のアレンジを加えて話した程度で詳細は省く。 僕が見てるのはその子たちが着てたTシャツの折りたたみ方。 トップの稼げてる子は端々をピタっと揃え新品同様に戻し、新人は適当に元のナイロンに突っ込んだ。

その新人さんが次に会う時にはピタリとTシャツをたたんでいたら見込みがあるだろうし、そうでないなら長くはないかもしれない。 そんな些細な積み重ねや観察眼がプロの世界ではモノを言います。 同じ時間同じ場所にいて全く違う成長を遂げるとしたらそれは細部への観察眼と変化できる柔軟さ。

スーパーアニメーターの机は宝の山。 特に作画マニア必見の秘蔵‥があるわけでなく、その制作過程、何を置いてるか、鉛筆の濃さは?銘柄は?などなんでも盗める技術があればと思ってル人にはまさにお宝。 無論書き損じなどはヒントの塊。 しかし興味ない新人は通過するだけ。そこら辺から違う。

0 件のコメント:

コメントを投稿

「普通」「常識」のワナ

こんだけ長ツイートしててあんまり「普通」「常識」を肯定的につかった試しはないかも。 自然と言葉にしてる人、頭に浮かべてしまう人は思考停止なので注意。 普通と常識を疑うことにこそ革新のタネがある。 「統計的に言って」も子賢いバカの常套句。 統計結果があり結論を導き出すのではなく...