2018年4月17日火曜日

◯完全オリジナルで面白い作品なんてない⁉︎

◯完全オリジナルで面白い作品なんてない⁉︎ 宮崎さんの出発点や大塚康生さんの作画汗まみれを読めばわかるがあの世代の巨匠たちは若かりし頃、良い原作を探してアニメ化を考えていた。 しかし原作者がオーケー出さないからそれら企画のイメージをオリジナルとして出さざるおえなかった‥

アニメーターはアニメーションのプロだが企画脚本をやったことなければ当然素人。 漫画だって初めて描けば絵の上手い素人の漫画にしかならない。 アニメーションが上手いと周りは万能感をその天才に抱くがはじめて取り組むことは当然ながらどんなことも素人になる。

自主制作アニメを学生時代にやってる時にふと疑問を覚えた。 「みんなオリジナルをやろうとする‥」 商業アニメのほとんどは原作付きだ。 しかしみんなゼロベースでやる時になぜオリジナリティに拘るんだろうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

◯毎回一つのテーマを習得できることを目標に!!

◯毎回一つのテーマを習得できることを目標に!! ※塾ノウハウ共有 例えば初心者コースの今回の課題なら「制服」ですね。 そこに難しい動作やアングルを選ぶとテーマが分散します。 今回のテーマは制服です。 制服のポイントはどこか、どう見えるか? とりあえず画像検索をする、過...