2018年4月17日火曜日

勉強よりも楽しいを優先‼︎

◯勉強よりも楽しいを優先‼︎ アニメ私塾なのでどうしても上手くなること、勉強になることを塾生は目指してしまうのは当然かもしれない。 しかし絵は遊び心や楽しいがベースにないと魅力的な絵にならない。 学校の高得点を受ける発想からいかに自分が絵を楽しん描くかの満足レベルを意識しよう。

塾内でいい評価を受けることが最終目標じゃなくては将来描きたいイメージのための準備の筈。 課題内容の縛りは受講内容上仕方ないとしてその中で最大限自分を喜ばせる一発を考えよう。 多分はそれは結果として他人も楽しませる。

◯隣の高校生の参考書の山 基礎教養はないより絶対あった方が良いのはわかるが… 自分がこれから同じことして今の自分まで登るのはシンドイと思ってしまう。
うちの子はYouTubeで排便の仕組みに夢中で見てる。結構難しい器官名までペラペラ言ってる。 もうちょっとないもんですかね教育…

概論でいいなら ・100分で名著 ・映像の20世紀 ・アニメ漫画映画 …など基礎教養になることは娯楽の範囲で結構ある。 銀英伝はいまだに生きる指針になってるし。 学校の教科書よりそっちが人生の教科書になってるなあ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

プロとして生き残るために

絵を描くにも表現活動するにも「お金」は一定の行動や時間の「自由」を得るために不可欠。 「現場にお金を流してなるものか!!」という強い意志すらアニメ業界はじめ、最近の教師勤務時間のニュースに感じる。 予算どうこうではなく、行動の自由を奪うというところにブラック化の狙いがある。 ...