2018年4月17日火曜日

統計的に弱点を分析!!

◯塾生を個人攻撃しない理由 添削結果等を見ればわかるがしない。 なぜなら添削は一塾生だけでなく多くの塾生に向けた修正でもあるから。 その塾生個人の問題以上に… 「どんな人も無意識に描くとそうなるよねー」という共通の認知、階段があるから。 全くのイレギュラーケースはまずいない。

私が個人的に愚かゆえにこうなってしまいます…というよりも過去の統計的にさもありなんですねという…いわゆる個性から切り離した一般化したコメントをする。 意識してなかっただけなら今から意識すればいい。 逆に言えば落ち込む暇なんかない。 ただ沢山描いて認知レベルを少しずつ上げていこう

だから上手く描けないのに個性なんか気にしない。 とにかく相手に誤解なく伝わる形、表現を追求すればいい。 無数の経験の中でどうやっても隠せない溢れ出るその人らしさが個性だ。 稚拙な個性はそれが一見奇抜でもどこかでみたことある一種の記号でしかない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

プロとして生き残るために

絵を描くにも表現活動するにも「お金」は一定の行動や時間の「自由」を得るために不可欠。 「現場にお金を流してなるものか!!」という強い意志すらアニメ業界はじめ、最近の教師勤務時間のニュースに感じる。 予算どうこうではなく、行動の自由を奪うというところにブラック化の狙いがある。 ...