2018年4月7日土曜日

◯最強上達ステップ

◯最強上達ステップ ⑴目指すジャンルのトップを調べ上げて模倣‼︎経歴まで暗記して仮想ライバル化 ⑵⑴を散々やった先で自分とその人の差異に気づき、ここで自分にしかない個性を模索 ⑶⑴⑵は数年単位で継続しないと意味がない ⑷継続の元は夢中になれること。向いてないなら早々に撤退すべし

最初から⑵の個性を伸ばそうとする人は失敗する。⑴により先人の技術を吸収しないとただの出来損ないにしか見えないから。 ⑴の仮想ライバル化はその人の同じ歳に自分は何をやってるかで比較。リアルに焦る。 ⑴はつまり身近な人をライバルにしてはいけない。自分の伸び代が限定されるから。

⑴⑵は継続しないと意味がない。 さらに継続には心から夢中になれることじゃないと出来ない。 誰かに言われたからなどの他人本位だとそもそもにして継続出来ない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

プロとして生き残るために

絵を描くにも表現活動するにも「お金」は一定の行動や時間の「自由」を得るために不可欠。 「現場にお金を流してなるものか!!」という強い意志すらアニメ業界はじめ、最近の教師勤務時間のニュースに感じる。 予算どうこうではなく、行動の自由を奪うというところにブラック化の狙いがある。 ...