2018年8月1日水曜日

学校はさして将来に影響しない

30代の大人になった目線で言えば… 「学校はさして将来に影響しない!!」 学校での勉強や部活の評価順に将来楽しく生きられるチケットを得られるならなるべく真面目にやった方がいい。 しかし大人になって周りを見渡してもそうなってない。 むしろ学校で牙を削がれない人ほど楽しい人生を送っている

保育所から小学校で苦労しないようにといわれ…小学校高学年では中学の準備、高校は同じく大学、大学は就職のため… 一番重要なのはその瞬間瞬間をどれだけ楽しいか?脳内が活性化するほど夢中になれることをやれているかどうか? そして大人になっていきなり自分の発想を求められ何もできなくなる。

やりたいことの先送りは何も生まない… 人は時間経過と共にやりたいことが変わっていく。 常に今の今やりたいこと順にやらなければ一生楽しくならない。 今やりたいことを進学や就職や老後に先送りしないように。 やりたいことの主導権を自分のタイミングにぎり返そう!!

0 件のコメント:

コメントを投稿

◯自己満足の先の先にプロがある

◯自己満足の先の先にプロがある ⑴自分で満足できる(趣味レベル) ⑵それでついつい近くの他人に見せたくなり ⑶より多くの人を喜ばせたい、またはそうできる(セミプロ) ⑷⑴〜⑶の結果、その技術的希少性からプロになり金銭的な対価を得る。 このようにまず⑴の段階で十分絵...