2018年8月1日水曜日

上達の無限ループ

上達の無限ループとは? ・上手い絵の模写 ・実物観察 ・作品作りや落書き この3ループをさらに… ・数をこなし手で覚える ・理屈で覚える を組み合わせ、 ・質重視 ・早さ重視 とスタンスを変え合計12パターンの組み合わせを時期により使い分けることで上手くなります。 例:模写→理屈→早さ…

昨日より上手いことよりも「昨日とは違う」方が大事。 上手いとは主観事項で今の上手いにとらわれていたらいっこうに上達しない。 むしろ客観的に自分の絵を見てより良きを探る感覚を常に持つ。

道具や環境を変えて揺さぶりをかけよー‼︎ 鉛筆の硬い柔らかいやペンの一発書き、筆ペン、シャープペンなど道具を変えるだけでテンションが一変する。 ずっと10B使いでしたが最近はシャープペン4Bに切り替えて見てます。 机の配置は永遠のテーマで最近は立ちながら描くのも試してます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

◯自己満足の先の先にプロがある

◯自己満足の先の先にプロがある ⑴自分で満足できる(趣味レベル) ⑵それでついつい近くの他人に見せたくなり ⑶より多くの人を喜ばせたい、またはそうできる(セミプロ) ⑷⑴〜⑶の結果、その技術的希少性からプロになり金銭的な対価を得る。 このようにまず⑴の段階で十分絵...