2018年8月1日水曜日

上達の無限ループ

上達の無限ループとは? ・上手い絵の模写 ・実物観察 ・作品作りや落書き この3ループをさらに… ・数をこなし手で覚える ・理屈で覚える を組み合わせ、 ・質重視 ・早さ重視 とスタンスを変え合計12パターンの組み合わせを時期により使い分けることで上手くなります。 例:模写→理屈→早さ…

昨日より上手いことよりも「昨日とは違う」方が大事。 上手いとは主観事項で今の上手いにとらわれていたらいっこうに上達しない。 むしろ客観的に自分の絵を見てより良きを探る感覚を常に持つ。

道具や環境を変えて揺さぶりをかけよー‼︎ 鉛筆の硬い柔らかいやペンの一発書き、筆ペン、シャープペンなど道具を変えるだけでテンションが一変する。 ずっと10B使いでしたが最近はシャープペン4Bに切り替えて見てます。 机の配置は永遠のテーマで最近は立ちながら描くのも試してます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

どう稼ぐかよりもユーザーをどう喜ばせるか?

どう稼ぐかよりもまず先にやるべきはユーザーをどう喜ばせるか? ユーザーの立場になり欲しいサービス、絵を逆算することが商売の基本だと思います。 相手に圧倒的に得だと思わせるためにはどうすればいいか? あと宣伝も。 足りてないところに足りてるものを運ぶ。 その時に代わりに...