<課題の選び方>

<課題の選び方>
全然描いたことがない人は好きなアニメを選ぶのが良いのは説明動画であったと思います。
これはとりあえず絵を描くことを習慣化させるためです。
しかし今までも結構描いてます、格子書きも結構出来てますって人は徐々に自分の苦手な絵や描いたことないジャンルを選択してみてください。週一回3体の添削機会をどう使うか?!はみなさん次第です。室井にどんな絵の添削をさせようか?・・・っという発想でも良いわけです。自分の苦手なモノをプロはどうまとめるのか見れるわけですから。また今後の課題をみるとポーズ創作の内容がありますね。14年度生も13年度と同じ内容です。ポーズ創作はどれもアニメ作りには重要なポーズを選んでます。・・・それだけですw。
自分の将来なりたい絵描きをイメージして課題も取り組めるといいですね。

<手足を時には重点的に!!>
絵描きのうまい下手はまずは『目』で決まります。目は口ほどに・・・という言葉もあるように表現力が凝縮されるのが目です。
これは分かりますね。
また案外見過ごされがちなのが手足です。
格子書きでかなりしっかり描いているけど手足が失速・・・っという人が何人もいました。
いくら格子書きでも自分の理解していない部分の苦手さは露骨に出てしまいます。
手は色々な気分を表現出来ますし、足は全身の体重をのせるだけの空間表現も必要になります。
どうしてもみなさんアニメのキャラの顔が好きっていう人が多いのでここで手足がうまい!!っとなると一気に本物感が出て来ますので時には重点的に手足ばっかり練習してみましょう。

コメント

このブログの人気の投稿

目の描き方まとめ!!

◯絵が上手くならない理由

アニメ私塾おすすめ動画まとめ170411再編