<パース練習でデッサンも上手くなる!!>

<パース練習でデッサンも上手くなる!!>
13年度生のパース講座と14年度生とのデッサン。
みなさんもしや関係ないと思ってますか?
とんでもない。
大アリです。
すべての練習は繋がってます。

私、キャラはまあ描くの好きだけどパースは苦手だから・・・
って言う人。
本当にキャラちゃんと描けてますか?!図を見れば分かる通り空間練習の方が人体より単純な立体だから簡単なはずですよ。
パース空間が描けない人は少なくとも漫画イラスト系の印象重視ではなく、アニメ制作向前提の空間にのせた絵ではキャラがちゃんと描けていないことになります。

そして②をよく見ると格子書きの立体版に見えませんか?!
そう格子書きの手癖に頼らず、あるがまま描くスタンスって言うのがこういうはじめて描く角度、空間にも行きて来ます。
毎回、同じ角度しか描けない人はこのやり方試してみましょう。
はじめは下手に見えたり、違和感を感じますが我慢です。

すべての練習は繋がっていて、自分の練習に戻って来ます。
苦手分野の練習は辛いですが実は得意分野の練習以上に自分の身に帰ってくる率は高いです。
13年度生はパースでかなり提出率が下がってますが描けないことをむしろマゾ的に捉えて
「描けないの楽しー!!」
っていう状態に思い込んで頭を捻らせて負荷を加える習慣をつけましょう。

コメント

このブログの人気の投稿

目の描き方まとめ!!

◯絵が上手くならない理由

アニメ私塾おすすめ動画まとめ170411再編