2018年6月5日火曜日

一日一体確実に描く!

○一日一体確実に描く! 一年間毎日描けば365体! ほとんどの角度形が描けるようになり、プロとしてのしきい値に達する。 まずは正面横の2アングルを確実にして斜めフカンアオリや座り、寝ソベリ、歩き走りなど拡張させてく‥アニメ私塾の課題まんまですがこれで人は確実に描けるようになっていく

アレもコレもとハードルを上げて欲張るうちに何にもならず、しかも早くうまくなろうとするものだからすぐに結果を求めて理想と現実のギャップで描くのをやめていく。 絵は瞬発よりももっと習慣的で生活の一部にしてくもの数ヶ月、数年単位で一段ずつ着実に積み上げることが結果最速の上達となる。

こう見るとまんま間違ったダイエット方法に見えませんか? 習慣作りが大事。 三年後のためにまさに今、一体のデッサンに拘る。 そういう気の長い感覚です。

日付と所要時間大事! 長丁場だからこそ、途中経過で成長に疑いを持った時に過去の下手な自分と最近を見比べて勇気を貰おう。

新しい描き方を知ってから身になるまでに3年くらいかかる。 先輩から教わったメソッドの真意がわかり、気がついたら出来るようになってた‥という状態まで毎日意識して早くて3年かかる。 まるで船の舵きりのように時間差がある。

今の世代は自分らの2.3倍の成長スピードかも。 言葉がない時代の暗中模索よりもずいぶんとノウハウが浸透してきたので。

0 件のコメント:

コメントを投稿

プロとして生き残るために

絵を描くにも表現活動するにも「お金」は一定の行動や時間の「自由」を得るために不可欠。 「現場にお金を流してなるものか!!」という強い意志すらアニメ業界はじめ、最近の教師勤務時間のニュースに感じる。 予算どうこうではなく、行動の自由を奪うというところにブラック化の狙いがある。 ...