スーパーアニメーターの練習方法!!

ケース①
知り合いの某天才アニメーターは出会った頃、「ニッセン」の無料配布のカタログを模写してました。何でも練習素材になるんだと関心しました。 当たり前の話ですが誰もが「ニッセン」を見ながら描いたって上手くなりませんw上手くなればその人の練習から所作まで全部肯定されるのが絵描きの世界です。
ただ「ニッセン」でさえも練習素材にしちゃう着眼点はやはり尋常ではないですよねw世の中をそういう解像度で見ている・・・っという「姿勢」などはやはり勉強になります。

ケース②
映画を見る時にDVDプレイヤーに十字線をつけている人がいました。
そうすることでより「画面構成」を意識的に記憶出来るらしいです。
これはアニメ私塾の格子描きの理屈に少し似てますね。
同じ人でエフェクトの参考に練りからしのチューブを何本も買って、握りつぶして中身の出方を研究していたそうです。

ケース③
一日中同じ絵をずっと見るw

ケース④
知り合いの女性の裸体をイメージしながら描く

ケース⑤
授業中、雨雫の落ち方をずっと観察

ケース⑥
通行人の歩き方が何コマ中何枚歩きか観察する

・・・etc
以上の中にはいきなり実践するのが難しいものも含まれてますw
なんでも参考にする、観察する、良い絵、カットを仕上げるためには手段を選ばないっというスタンスそのものは共通しているかと思います。
どうすれば目先上手くなって行くかという「成長プロセス」はある程度自分でカスタマイズして行く必要があるので各自色々試して行って下さい。

コメント

  1. よく平気で知り合いの女性の裸をイメージして描くとか言ってんの?

    自分の裸でも写真撮ればいいだろが、なぜ女性限定?知り合い限定?

    あなたが知り合いから自分の裸を想像されて描かれるのがそんな好きなら自分の写真でもサイトにさらしてこれ参考にしてください、すればどうなん?
    そっちの方が練習の参考になるわ。

    本当お前みたいなセクハラを平気でさせようとする気持ち悪い奴はさっさと死ねばいいのにな、変態くず。

    セクハラがギャグだと思ってんのか、人間のすることじゃないよ。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

目の描き方まとめ!!

アニメ私塾おすすめ動画まとめ170411再編

◯絵が上手くならない理由