◎描く姿勢→成長率!!(新人さん必見)

◎描く姿勢 


高い位置から絵全体を見て、
全体のうちの一本になるように全ての線を引きます。 
センス以上に「習慣」が大きく成長率に影響します。 
同じ1万時間描くにしても何を意識しているか?!
・・・で雲泥の差が生まれます。



◎鉛筆の持ちかた
ラフはここら辺で描きます。
 目など細かいところはもう少し先の方によります。 
紙をグルグル巻きにしたペンフォルダーでバランスも取りやすいです。 
柔らかい鉛筆で撫でるように描くと疲れない。


◎鉛筆で常にシャープな線を引く方法。 

アニメーターはみんなこれをやっているので
そんなに何度も電動削りの音させません。 
やたら音してるところは新人さんの机です。
これはシャープペンでも同じ。 
鉛筆が長持ちするので経済的でもある。


◎最も軽く、最も使いやすい鉛筆フォルダーは?
紙でグルグル巻きこれが最高に使いやすいです。 木製も金属も重くて使いにくい。
紙の棒の長さの分鉛筆が短くなってもバランスを取りやすいです。 作り方はこの画像から想像してください。

◎長いストロークを描けるようになる練習!!
なるべく鉛筆を長く持って
鉛筆の先をコントロールできるようになりましょう。 こう持てば全体を見ながら描けます。 あるアニメーター曰く
「鉛筆のストロークの長さがその人の伸びシロである」









コメント

このブログの人気の投稿

目の描き方まとめ!!

◯絵が上手くならない理由

アニメ私塾おすすめ動画まとめ170411再編