2015年4月13日月曜日

目の描き方まとめ!!

<目の描き方!!>

とにかく立体、方向性を意識する!! 
正面の目はフラットでも大丈夫ですが、
少し角度がつくだけで目のもパースが付きます。
ただの円で考えて見ると分かりやすいです。

目の画数を左右で合わせよう!!》 

各キャラで目の画数があります。
丸い目にもあります。
 片目ずつではなく両目で同じ画ずつ立体を意識して描く。
 様々な角度でも左右の対応が大事!! 

◎眉毛は目の真上より少しズレる!!

 こうすれば強制的に立体的にキャラが見えます。
自ずと前髪も真っ正面の時よりも眉毛以上にズレます。
これを熟知した上であえて平面的に潰すというやり方も一方であります。 


《どーしても平面的になってしまう!!》
 板に載せたようなアタリ、認識だとどうしても平面的になってしまいます。
 顔、頭はとても複雑な立体。
まずは模写、デッサンで形を覚えちゃうほうがイイかも。




◯フリーハンドのまるの描き方!!


①十字を切る(薄く) 
②四方にアタリ 
③八方にアタリ
 ④その間をつなぐ 
※紙を回しながら利き手のアールを利用して描く 

0 件のコメント:

コメントを投稿

「普通」「常識」のワナ

こんだけ長ツイートしててあんまり「普通」「常識」を肯定的につかった試しはないかも。 自然と言葉にしてる人、頭に浮かべてしまう人は思考停止なので注意。 普通と常識を疑うことにこそ革新のタネがある。 「統計的に言って」も子賢いバカの常套句。 統計結果があり結論を導き出すのではなく...