<自主制作のススメ>

学生時代にやって欲しいこと!!
「たくさん自主制作していっぱい失敗して下さい。」 プロになると失敗をなかなか出来なくなります。 下手糞な過去の自主制作は必ず自分の糧になります。

<自主制作のススメ> ◎長編よりも短編を!! <理由> 1、作っている間に萎えるから。短期決戦。 2、作品は他人に見せてなんぼだが大概の自主制作の長編は見るに耐えない。だから短く、こ気味よく。 3、これが一番大事!!完成させるため!!

自主制作しはじめにありがちなのが「超大作企画倒れ!!」
多くの自主制作者は最初の一本を完成させずに終わります。 若いうちはプライドも高いし、自分を大きく見せようと躍起ですからねw 完成させるためには・・・ 1、企画のハードルを下げる。 2、恥ずかしいものを作る。

この「ハードルを下げる」はとても重要!! その分、音楽や全体の構成、編集に時間を費やせるようになるから・・・ むしろ作品の面白さは「絵」よりも「音」何じゃないか?っと気付いたりもします。 そういうもの気付くためにも小品をたくさん作るといいです。

TVアニメが好きで自主制作をはじめると最初から20〜30分を作ろうとしますが・・・自主制作でこの尺は超大作です!! <自主制作の主な尺分類> 1、30秒〜1分→一発ネタ、予告など 2、3〜5分→ここら辺の尺が割と無難。標準作品。 3、10分以上→大作!! だと思ってください。
・・・ですので最初はとにかくこの1に当たる30秒〜1分を目標に作ってみましょう。 こんなの作りたいなあ!!仲間募集的な予告からですかね。それで色塗り、編集など最低限のソフトの使い方も覚えられます。 ソフトと覚えた上で企画を立てるとまた考え方が変わりますから。

コメント

このブログの人気の投稿

目の描き方まとめ!!

アニメ私塾おすすめ動画まとめ170411再編

◯絵が上手くならない理由