2015年5月30日土曜日

練習の姿勢

なぜ今この練習をしているか? 
メモする習慣を付けると良いですよ。 
肩まわり勉強、基本比率、目、鼻、口細部など。 
漫然と課題だから、日課だから・・・ では無意味ではありませんがやった時間、量に対してに効果が薄いです。 
上手くなっていくと練習するべき的も絞れていきます。

日付の習慣も大事。 後で見直す時のために。
自分の成長、過去の絵すらも観察対象です。 
次の練習のヒントがあります。


目指す絵描きさんの絵は必ず机に貼ったり、手元に置いたりして置くこと。
 好きだから貼るんじゃなくて・・・ 
「こう描きたい」から貼るんです。
常にそう描けるようになるようにイメージトレーニングしながらすべての練習をする。 
目指す絵描きさんの気分を自分に憑依させる感覚で。

上手くなるかどうか?!は日々の練習の姿勢、題材の選び方一つとってもわかります。
常に上手くなるための意識をキープしているか、漫然とやっているか。

0 件のコメント:

コメントを投稿

「普通」「常識」のワナ

こんだけ長ツイートしててあんまり「普通」「常識」を肯定的につかった試しはないかも。 自然と言葉にしてる人、頭に浮かべてしまう人は思考停止なので注意。 普通と常識を疑うことにこそ革新のタネがある。 「統計的に言って」も子賢いバカの常套句。 統計結果があり結論を導き出すのではなく...