すべては絵を描くために…

人は基本、上手くならない。
現状を維持しようと無意識の防衛本能が働くからだ。
才あるモノは生活そのものが絵描きだから毎日描くし、ほっといても上手くなる。 
ほっといても上手くならない人は… 
「ある一定期間に集中して描く」しかない。 
まるでスポーツと同じで走らなくなると走れなくなる。

緩い感じで走って(描いて)も早く走れる(上手く描ける)ようにならない。
つまりジョギング(落書き)だけでなく筋トレ(模写、デッサン)を混ぜて負荷を加えないと日頃走る(描く)習慣がない人がいきなり走れる(描ける)ようにはならない。
人は必要にかられないと上手くならない 
・ある一定期間に相当量描く 
・知らない自覚を持ち強化 
どちらも上手くなるために必要だが… 
そもそもそこまでして上手くなる必要がありますか? 
上手くなると描けるモノが増えて楽しいです。 
しかしその楽しさ以上に辛さを感じたら上手くなる必要はない
つまり絵が上手くなるとは… 
それまでしてた何かの時間を捨てて毎日描き続けること。 
ゲーム、友人、ネット、勉強、部活、睡眠、食事… 
24時間は決まってるからどれかのウエイトは下げなきゃいけない。 
とりあえず学校でモンハンやってる時間はお絵描きに当てようw

すべては絵を描くために… 
食事は燃料補給、睡眠は滞りなく描くために、服は描くのに煩わしくないスタイル、運動は肩凝り予防、あらゆる 人間関係やリアル体験は絵のネタに… 
最終的にそこまでいく。 
これらの一番の邪魔が社会の常識
◯◯は大事と言われる◯◯をひたすら無視し絵に注力する‼︎

身の回りの凄腕アニメーターを見てると大なり小なりそんな感じがする。 
無論、それで悲愴感があるでなく楽しいのだ。 
つまり生きること=描くことまで行っちゃってる。
ハンターハンターの等価交換の話に似てる。 
つまり命を絵の神様に預けることでとんでもない画力を得る的な…。 
でもみんなが知ってる某カリスマなんて本当にそんなだよ。

結局、絵の上手下手は最終的に・・・
「表現への献身の差」になってく。 
つまりこんなツイートをしてる時点で半端モン。 
ツイッターはやらない。 ネットは資料集め以外見ない…っとなっていく。 
「いや〜そこまではちょっと〜…」っと思う人はとりあえず健全。 
世の中に本当にやってる人がいるんです。

コメント

このブログの人気の投稿

目の描き方まとめ!!

◯絵が上手くならない理由

アニメ私塾おすすめ動画まとめ170411再編