◯模写のポイント 『自分を捨てる』

『思い込み』『手癖』を可能な限り捨てる→『新しい描き方』を得るため。 

そのためには・・・ 
1、目を細めるちゃんと見ない、思い込みを捨てる 
2、鉛筆をぷらんと持つ→手癖を捨てる まるで目の前の模写対象を脳を通さずにそのまま手で転写する感覚です。

『個性を伸ばす!!』と学校で言われるが・・・ 
個性=現状の自分でしかないわけでから。 
個性を伸ばすには個性(我)を一度殺して他人の技術や万物観察を誤解なく吸収できるかが重要!!
 個性は嫌でもどうやっても出てしまうもの。

「個性を伸ばす」って具体的にどうやればいいのか聞いたことない。 
上手くならない人の一部にはこういう子供の頃からの言霊の影響はあるでしょうね。
 「個性を伸ばす」=勝手に描くのが少なくとも僕の受けた小中学校の図工、美術でしたがやり方、技巧を教えて欲しいととずっと思ってました・・・

「技術は自分で体得していくモノ・・・」
 これは人から得たモノは応用がきかないということだと思いますが。 
人それぞれじゃないですか?!
他人の技術で満足な人はそこまで。 
もっとやりたい人は応用してプラスしていく。 
最低ラインをキープするためにはノウハウ提供は必要だと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

目の描き方まとめ!!

◯絵が上手くならない理由

アニメ私塾おすすめ動画まとめ170411再編