2016年7月26日火曜日

いきなり原画をやる末路!!

才能がある人ほど動画からやって欲しい。
素人で結構上手いといきなり原画を振ってくる業界人がいますがこれにのると・・・ 
「トリッキー系」になり後々仕事の幅を狭くすることになる。 
原画の後に動画に戻るの逆にかなり覚悟がいるのでやはり動画→原画の流れ推奨!!


素人で動きが上手いのとプロのレベルの画面クオリティはやはり隔絶の差があります。 
プロの画面を覚えるのが緻密な動画作業です。 
動画でちゃんとトレスを覚えておかないと原画の線が引けない、まして作画監督の修正が拾えない・・・と集団作業が成立しません

そしていくら動きのセンスがあっても最終画面のフィニッシュまで決められないと結局は「動きの切れ」も悪くなります。 
なので才能ある人ほど勿体ないので正攻法で行って欲しい。 
上手い素人として鳴り物入りでいきなり原画をやっても結局、エフェクトアクションのみなどトリッキー系扱いになります。

「すぐにデビュー」と「2、3年の稽古レッスン」のどちらがアイドルとして大成するかに似てるかも。 
絵描きも実は「芸能人」の一種。 
すぐにデビューでも自己修正を常にやって行ける人なら大丈夫だけどそっちの方が逆に難しい。 

0 件のコメント:

コメントを投稿

【一般ユーザー向けお知らせ】180714

【一般ユーザー向けお知らせ】180714 ◎18年度10月スタート『10歳からのジュニア&超初心者コース』※以下ジュニアコース 塾生募集フォーム(〆切9/2夜10時) https://goo.gl/forms/SbEfJhFEO5xXWqoq2 ◉18年8月アニメ私...