学生はまわりへの不満があってなんぼ

学校に行って同世代の仲間と刺激を与え合うのは大事だけど・・・ 
それだけでは上手くならない。
家に帰ってたくさん描かないと上手くならない。 
・・・ということに本当にやる気のあるヤツだけはサークルで群れている時にふと我に帰るハズ。 
そう!!
いずれにせよ、描かないと上手くならないんだ。

本当にやる気のあるヤツは学校の同世代のやる気の無さにうんざりするハズ。
みんな絵で食っていけるわけないからね。 
君の同世代へのうんざり感は至極当然です。 
あなただけがその場で本当の絵描きなんだから。

むしろ学校楽しい、最高、みんな大好き!! 
っていう恵まれてる人。 
みんなと一緒に沈没するかもよ。
学生リア充は基本大成しないです。 
特に表現系なら尚更のこと。

学生の周りのレベルで満足な人はあえて茨の道(かもしれない)プロの道を選ぶ必要はないわけですから。 
まわりへの不満があってなんぼでしょうね。
学生時代は。

現状の世界、他人、自分に満足な人はあえて妄想の世界である「絵」を描く必要がないわけです。 
学生時代は自分のヘボさへの焦燥感もあいまってクサクサしてて当然です。
絵が上手くなればすべて解決します。 
それが絵描きです。

コメント

このブログの人気の投稿

目の描き方まとめ!!

◯絵が上手くならない理由

◉アニメ私塾おすすめ動画まとめ170411再編